スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本遊行 2009
- 2009/09/30(Wed) -
20090915093648.jpg


BUNKO(日本遊行)作品の内容やエピソードを教えてください。

この数年間、日本にこだわって旅をしてきました。自然、美術、歴史、文化、そして神話。
それらを一度資料のようにまとめたかったというのもあって制作したのですが、次第にそれが、
自分が歩き続けた旅の軌跡のようにもなってゆき、見方によっては旅の参考書のようにも
なってしまい。使用方法は自由ですが、この本を手にした方達が、もし何処か同じ地を
訪れた際には、そのページの余白の部分に自分が感じたことを書き込んだりしてくれたら
幸いだなぁ~と想っています。
人の手に渡り成長し続ける本になれば面白いなと。


BUNKOを作ってみた感想はいかがでしたか?

とにかく作りやすい!そして、写真のサイズやレイアウトの幅広さも嬉しかった。
特に仕上がりのマット感、これが自分的には最大の魅力!


実際にBUNKOを見たまわりの方の反応はどうでしたか?

このクオリティで自分でも本を作れるということに驚いている人が多かった。

ARATAさんが今まで日本国内を旅した中で、一番のオススメスポットはどこですか?

一番なんて決められません。
日本遊行に掲載できなかった場所でも素晴しいところはありますし、
まだ辿り着けていない行くべきかの地はたくさんあるので。


次にBUNKOで作ってみたいものはありますか?

たくさんありますね。例えばシナリオのたたき台になるようなちょっとした物語や、
仲間や家族と共に行った旅の記録。日本遊行の続編も制作したいし。
とにかく写真のデータがもの凄いあるので、本というより資料としてとかでも。


さいごにARATAさんにとってBUNKOの魅力とは?

いろいろあるけど、やはりサイズ感につきるのではないでしょうか。
人に渡しやすいし受け取りやすい、そして携帯しやすい!



日本遊行 → 青龍之書・白虎之書


スポンサーサイト
この記事のURL | Book & Magazine | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。