スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
笑良驚電話
- 2009/09/18(Fri) -
9月17日是枝裕和監督からの紹介

花束は(称略)萩原聖人、坂井真紀、鈴木一真、麻生久美子、窪塚洋介 卍 LINE、
酒井若菜、成宮寛貴、小橋健太、是枝裕和などからロビーに出る程、多数届いていました


画像はここ

(拍手・歓声)観客   どうぞどうぞ   「失礼します、すみません」
はい、よろしくお願いします   「はい、よろ・・・」
これは何ですか?  「これはあのポスターですね、「空気人形」の」
あっ「空気人形」の  「はい」   お~   (「お~」: 観客)
(両面印刷のポスターで)裏ですね、これね  「そうですね」   (笑:観客)
「???・・・・こちらが」  (笑:観客) 
これ傷かと思ったら違います  「26日から、今月」   26日、来週土曜日って事ですね  「はい」
お~貼っときましょう、これ  「はい、お願いします」  貼っといてちょうだい

どうぞどうぞ  「はい」
おかけください。(花輪)「空気人形」来てますよ  「あ~はい」
ええ。CS、フジテレビ「(CS放送 フジテレビ)ワンツーネクスト」  
「(小声で)はい、ありがとうございます」
(笑:観客)  ちょっと見たことございません  (笑:観客)  
(花束)あ~萩原くん来てますね~  「ありがとうございます」
いっぱい来てます、麻生久美子ちゃん、是枝監督来てます  「あっはい」
おっロビー来てます?ロビー来てます  「はい」
ちょっとご覧下さい  (おぉ~!:観客)(拍手:観客) ねえ  (拍手:観客)
おお、凄い  「ありがとうございます」

どうぞどうぞ  「はい」   おかけください  「失礼します」
え~、凄いね、こんな電報(招き猫がたくさん描かれた電報)あるんだね  
(笑/かわい~!:観客)   「だるま」  ねえ  「招き猫」
これは、あっこういう風に。”笑っていいともご出演おめでとうございます。
遂に心の師匠タモリさんとご対面ですね。是非この機会にタモリさんの心の弟子として”  「(笑)」
”熱い思いを語って下さい。心の弟より”・・・これ何ですか?  (笑:観客)
「ええと、あ~これは鈴木一真さんですね、俳優の」  ああ~  (あぁ~:観客)
「どうもありがとうございます」  お~そうですか?来てます、ええ    「ありがとうございます」  
私師匠?   「あ~もう師匠です」   (笑:観客)   
あれ?ああそうですか?   
「いや~あの僕が興味がある物を、にホントあの、知識が深い方なんで」
いや、  (笑:観客)   そう言われるとちょっと汗出て来ます   「(笑)」   (笑:観客)
何に興味?   「僕はそうですね、あの日本のあの伝統芸能や、あとは美術」
ああ~   「古典美術や」   ええ   「あとはそうですね、あとは旅もそうなんですけど」
ああ~   「はい」   私好きですね   「あ~そうなんですよね」   ええ   
「存じてます」 好きですか?   「はい、そうです」

また全然ね、こういうね、カッコ良くてね  「いえいえ(笑)」   (うん:観客)
モデルですね?最初はね   「はい、元々あのそうです。モデルで活動を、はい、始めて」
うん   「それであの是枝監督、にそのあの映画のお仕事を初めていただいて」
最初に?   「そうです、はい」
あ~そうです?堅いですね~   「堅いですか?すみません」   (笑:観客)   「(笑)」
ねえ、モデルとは思えないですね   「いえいえ」

あっ是枝監督の   「はい」   ”皆既日食はどうでした?”これ何ですか?
「これは、ええと今年の7月22日に」   あっ皆既日食ありましたね
「はい」   ええ   「で、僕小笠原のあの北硫黄島っていう方に」
はいはいはいはい   「あの船で、あの皆既日食観に行きまして」   ええ
「で、あっそうですね、きっとその、その事だと思うんですけど」
見えました?   「あっあの小笠原だけ見えたんです」    (へぇ~」:観客)

他のとこは、あっそう、   「そう???」   他のとこは雨でしたよね   「そうなんです」
うん   「小笠原はあの船でこうあの、晴れてる地域をぬって船で動いてくれてたので」
ほぉ~、そういう特別にツアーがあった?   「いや、そう、そうなんです」
へぇ~。じゃぁ海の上をさまよう訳ですね?   「さまよいながら、そうですね」
へぇ~   「もうしっかり見えました」
凄かったですか?皆既日食   「いや~素晴らしかったです」
へぇ~。皆既日食見たこともないですね   「あっホントですか?」
うん。良い記念でした?   「いや~もう素晴らしい体験でしたね、やっぱりあの、こう太陽と」   うん
「月と、あと地球と自分がホント一つに、
同線上に重なる瞬間っていうのがあの感じますね、それは」

あっそうだよね   「はい」   自分もそうなんだよね
「そうなんです、そうなんです」   そう、こう太陽があって真ん中に月が入って来る
「そうです」   大きさで。で、自分だ   「そうです」
あっ一直線ですね   「一直線です」   (あぁ~:観客)
ああ~。あっ、でも他の人も一直線ですね   「(笑)」   (笑:観客)   
「(笑)そうなります」   そうですね   「はい」
へぇ~、ああそうか、そう。あのそうそう、俺の友達が広い海を見てたんですよ。
で、こう月が海に沈みかけで、光がバ~と来てたんですね。それを4人くらいで
見てたんですけども、一番端っこの奴が「凄いな~、あの光俺の方に来てる」
「(笑)」   (笑:観客)  全員自分の方に来てた
「(笑)」   (笑:観客)   かなり暗くなるんですか?あれ  
「暗くなります。もう夜みたいになりますね。360度地平線があの夕方、」
うんうんうん   「オレンジ色なんですね、海の」
へぇ~   「で、そこから上はもう全部夜、夜になります」   ああそう?
「6分間ですね、6分22秒」   部分日食とは全く違うんですね
「あ~全然違いました」   全然違う?
「僕も初めてだったんですけど」   うん
「元々その天体には興味がありまして」   うん
「星や宇宙っていうものには」   うん
「で、でも皆既日食はちょっと普通では無かったですね、やっぱり」
うん、皆既日食はやっぱ全然違うんだね   「うん」
急に暗くなるんでしょ?あれ   「徐々になって行って、」
ぐわ~と暗くなって?   「そしてガッともう一気に夜になって、」   うん
「で、こう太陽と月が重なった瞬間に、そのダイヤモンドリングっていう」   うんうんうん
「光の輪がパ~とこう出来るんですね」   うん   「???」
ちょっと見てみたい気もしてきたな   (笑:観客)   次いつですかね?
「次来年イースター島で」   あっ?   (笑:観客)   「???」
随分離れたね~   「そう」   ありゃ~、イースター島

~音楽が流れCMに

会場100人の女性の方がスイッチ持ってますんで1人に該当するアンケート出しますと   
「はい」   私の携帯ストラップ差し上げますよ   
「欲しいですね」   ええ   「欲しいです」
取ってください。初登場初ゲットが多いですよ   (へぇ~:観客)   
「それがちょっと、」   うん   「プレッシャーが」
伊勢谷くん、昨日監督もそうですからね   「そうですね~」
ええ   「困った~」   プレッシャー来ますよ   (笑:観客)
これ   「凄い皆さん取られてますね」
結構取ってますね。何でも良いですよ   「良いですか?」   ええ

「ええとそしたら、ちょっとさっきも話で触れたんですけども、」   うん
「あの、皆既日食」   うん
「7月22日に、その小笠原丸という船に乗って」   ええ
(え~!:観客)   「あの、(笑)」   (笑:観客)   いるかな?   (笑:観客)
「あ~シ~ンとしてますね」   (笑:観客)   「困ったな~」   笑   「困りましたね」   (笑:観客)
皆既日食観に行った人っているのかな?   (微妙な反応:観客)   それで、
「ホントですか?そんな広くて、広いんですかね?皆既日食が(笑)」   (笑:観客」)
「僕の中ではみんな見てるんじゃないか?くらい思ってたんですけど」
あ~小笠原丸乗って、小笠原行って人いってみますか?   (ぇ~:観客)   
「おっと」   (笑:観客)
まあでもそれくらい狙わないとね   
「狙って行きたいんですけど、あ~でも何かちょっとこう、」   ええ   (笑:観客)
「あの、何か、大丈夫そうな気がするんですけども」
いってみます?   「はい、是非」
じゃぁ小笠原丸に乗って   (え~!:観客)   「おっ」
皆既日食を観に行った人スイッチオン

小笠原丸に乗って皆既日食を観に行った人・・0人

ああ~   (あぁ~:観客)   残念でした   「すみません、何か」   
(笑:観客)   いえいえ、謝る事じゃ無い   「(笑)」

二度目のCM明け

それじゃお友達を   「はい」   紹介して   (え~!:観客)
「ありがとうございます。ありがとうございます。すみません」   (笑:観客)
「ええと、そうですね「空気人形」でも共演させていただいた、あの板尾創路さん」   
ああ~   (おぉ~:観客)
板尾も行ったんですよね、カンヌに   「そうなんです、ご一緒して、はい」
板尾のカンヌの写真見たけど、全然そぐわなかったね   「いや~」

モニターに写真が表示され   
(笑/拍手:観客)   「あ~」
板尾どうでした?カンヌで   「いや~あの、優しい方なんですよね」

電話を渡され   
「もしもし」   板尾:............   (笑:観客)
「板尾さん?」   板尾:はい、板尾です   (笑:観客)
「あっ、あっ、こんにちは」   いつもね、返事が遅いんですよ
板尾:こんにちは   「先日ありがとうございました。あの、ご挨拶を、出来て(笑)」  
(笑:観客)   板尾:ホンマにARATAくん?」   「(笑)」   笑   (笑:観客)
「そうなんですよ~僕なんですよね、ホントに」   (笑:観客)
代わりましょうか   「ああじゃぁ、」   (笑:観客)   「タモリさんに代わります。はい」
もしもし   板尾:............   (笑:観客)   「(笑)板尾さん(笑)」
もしもし   板尾:ホンマにタモリさん?   「(笑)」   (笑:観客)   「さすがですね」
路を創ると書いて創路さんですか?   板尾:正解   「正解(笑)」   
(笑/拍手:観客)   来週月曜来てくれるかな?   板尾:いいとも

スポンサーサイト
この記事のURL | Movie | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。